鈴木正夫校長先生よりお知らせとご挨拶

校長 鈴木正夫

大雪の名残がまだ校庭のあちらこちらに見られます。ジャングルジムの丘を取り囲む梅がだんだんと咲き始めました。確かに、春は近づいています。

この春、小学校6年生・中学校3年生がこの学校を巣立っていきます。そして、私もこの年度をもってサレジオ小学校・中学校を離れることになりました。小学校・中学校の入学から卒業まで何度も子どもたちを迎え、そして何度も見送って参りました。今回は私が送られる番となりました。

14年間の長きにわたり、サレジオ小学校・中学校に勤めさせていただきましたが、あっという間の年月だったように感じます。
校長という肩書をいただいたものの、それらしき役割を果たせたとは、なかなか言い難いものがあり、皆様には随分とご迷惑をおかけしたことと思います。お許し下さい。

この14年間できるだけ毎朝、ハイタッチなどしながら、子どもたちを迎えることを何よりも楽しんでまいりました。子どもたちは目に見えるような早さで成長するわけでなく、日々の繰り返しの中でいつの間にか大きくなっていくものだと学びました。

サレジオ小学校・中学校の素晴らしい先生方に出会えたことが、わたしにとって大きな恵みでした。沢山助けられました。このような素晴らしい職員集団があるかぎり、これからも間違いなく良いサレジオ小学校・中学校であり続けられると確信しています。

後継の校長は、サレジオ会員北川純二が決まっています。安心して委ねられる逸材と思っています。これまで通り新校長にご協力くださいますようお願い申し上げます。

赴任先ですが、神奈川県の大和市にあります、カトリック大和教会となります。そこには幼稚園があり、今度は幼稚園の園長も兼任いたします。ちいさな子どもたちとのお付き合いもまた楽しみです。機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。いつでも歓迎いたします。
直接御挨拶させていただく機会があると思います。今回はお知らせと、御挨拶まで。

鈴木正夫校長先生 離任式
3月22日(土) 10:50〜
卒業生とその保護者の参加が可能です。
10:40頃までに食堂でお待ちください。