平成29年 祝福式(成人式)が行われました

卒業生保護者より

2017年3月5日(日曜日)
新成人となったサレジオ小・中学校卒業生のための鈴木元校長先生司祭による祝福式が行われました。
式後、会食・近況報告等で久しぶりの再会を喜び、また新たな仲間との交流も深める事が出来ました。
ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。

祝福式写真

コメント

世の中の成人式よりちょっと遅い3月、小学校・中学校合同の祝福式をなつかしいサレジオで開かせて頂きました。

すっかり大人になった顔、顔……。卒業からの年月を感じましたが、子どもたちはすっかりサレジオ時代の顔に戻って、暖かく、なごやかな時間となりました。

まず、鈴木元校長先生からひとりひとり祝福を受け、ろうそくの明かりをいただきました。

記念撮影の後は茶話会。先生方と背丈が変わらなくなった子どもたちが、まるで対等の大人のように先生方と談笑していて、なんだか不思議な感じ。でも、茶話会の最後に担任の先生方からお話をいただくと、それはすっかり授業風景です。いくつになっても先生と生徒でした。

茶話会がお開きになり片づけが終わることには、あたりはもう暗くなっていました。内藤先生の先導で、小学校卒業生は講堂の舞台下からタイムカプセルを取り出し、昔の自分とご対面。タイムカプセルには、小学校6年生担任の内藤先生が、わざわざこの子達の生まれ年産ワインを入れていて下さいました。8年間の時を超えたワインをみんなで乾杯しました。だって成人ですもの。堂々と乾杯できました!

今年の祝福式は成人した子どもたちも運営に携わり、先生方との予定調整や茶話会の中でのクイズ・コーナーなどをみんなで分担して行いました。大人としての初仕事完了! 立派でしたよ。

こうして帰れる場所があること、会えば自然と笑顔になれる仲間がいること、それはとても有り難く、幸せなことです。それを与えてくれたサレジオという場に心より感謝しております。

お集まり頂いた先生方、遠方からおいで頂いた鈴木先生、ほんとうにありがとうございました。

当日、残念ながら出席できなかった子もいますが、どうぞこれからもこの子達を見守って下さい。

卒業生 保護者

懐かしい顔ぶれと懐かしい場所で会える祝福式という機会を設けていただき本当に感謝します。この会のおかげで大学で地方に行っている仲間とも近況を報告し合い、旧交を温めることができました。

卒業してもなお帰って来られる場所であり続けてくれるサレジオという学校の暖かさ、先生方の優しさを再確認できたことは、これからの人生を歩んでいく上で大きな支えとなりました。

卒業生 新成人