第二回東日本復興チャリティ『バロックの響き』

チャリティーリサイタル実行委員会より

第二回 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート

『バロックの響き』

テノール 鳥海 寮  オルガン 西岡 崇
リコーダー 須藤 みぎわ  ピアノ 丸田 千晶

2012 9.15(土)
サレジオ小学校中学校 講堂
開場14:00 開演14:30
大人2000円・小学生中学生500円

昨年11月19日 東日本大震災復興支援チャリティーリサイタルを開きましたが 復興支援を続けていきたいとの思いで 第二回チャリティーコンサートを開催することに致しました。
今回は須藤みぎわさんにもご協力を頂いてのコンサートです。テノールソロを中心に リコーダー・オルガンのソロとアンサンブルで バロックの調べをお楽しみ下さい。
前回は お心のままにとしていました義援金ですが 今回は 楽器の準備や楽器の調整などの諸経費と義援金を含め 入場料2000円(小学生中学生500円)をお願いすることに致しました。ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

120622_01

主催 チャリティー実行委員会
(サレジオ小学校中学校在校生卒業生保護者有志)
問い合わせは 090-1465-0541 にご連絡ください

プロフィール

110916_01

テノール 鳥海 寮(とりうみ つかさ) サレジオ小学校音楽科教諭
東京学芸大学卒業 同大学院修士課程修了。声楽を 徳永ふさ子 佐々木正利 高橋修一 横山和彦 ツェーガー・ファンダステーネの各氏に師事。大学院在学中より 宗教曲のソリストとして多くのオーケストラ・合唱団と共演。特にバッハ作品の歌唱に定評があり「クリスマス・オラトリオ」「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」の福音史家をはじめ「ロ単調ミサ」「マグニフィカート」や数々のカンタータを各地で演奏。着実に表現の幅を拡げている。
またヘンデル「メサイア」のソロは多数行っており 特に2007年ローラント・バーダーとの「メサイア」では 柔らかい声と表現力が絶賛される。他にも ベートーヴェン「第九」ではテノールソロとともに 合唱指揮者としても 多くの演奏会に関わりその指導力は高い評価を得ている。
青山学院大学第二聖歌隊 青山学院女子短期大学聖歌隊のヴォイストレーナー。函館マタイ受難曲を歌う会 ハレルヤ合唱団の各指揮者。東京21合唱団コンサートマスター。日本声楽発声学会会員。

110916_03

オルガン 西岡 崇(にしおか たかし) サレジオ中学校音楽科教諭
武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻 並びに 東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻を卒業。これまでに数々のオーケストラと共演するとともに 教会・ホール等でソリストとして活動。
2000年には ドイツのバッハゆかりの地のオルガンツアーに参加し その中での演奏会に出演。2004年には 浜松市主催によるオルガンコンサートにソリストとして出演し好評を博す。
これまでに ピアノを市田儀一郎 加藤隆之 両氏に師事。オルガンを高橋靖子 廣野嗣雄 通奏低音を今井奈緒子 チェンバロを故小島芳子の各氏に師事。日本基督教団桜新町教会オルガニスト カトリック相模原教会オルガンアドバイザー 日本オルガニスト教会準会員。

120622_02

リコーダー 須藤 みぎわ(すどう みぎわ)
桐朋音大古楽器科リコーダー専攻卒業。ヨーロッパの古い時代の音楽をこよなく愛し 様々な種類の笛を吹く。アンサンブルを中心に演奏活動を行う他 昔話と音楽のコラボや 大人も子どもも楽しめるコンサート企画など ジャンルを超えて活動している。
中世~ルネサンス期の宗教音楽を演奏する『ラウデージ東京』 劇+語り+音楽『からし種シアター』メンバー。和泉短大非常勤講師。
(実行委員会より サレジオ小学校では3年生の一学期にリコーダー教室が開かれています)

110916_02

ピアノ 丸田 千晶(まるた ちあき)
東京学芸大学卒業 同大学院修士課程修了。第1回イタリアピアノコンコルソ(毎日新聞社 イタリア協会主催)入選 第10回南日本ジュニアピアノコンクール(南日本新聞主催)優秀賞など 多くのコンクールで受賞歴がある。近年は ソロ活動の他 声楽家 合唱団の伴奏ピアニストとしての活動にも積極的で リサイタル コンクール マスタークラスの伴奏者として大きな信頼を得ている。
ピアノを東郷和子 前孝 ヤン・ホラーク 石橋史生 クラウス・シルデの各氏に師事。現在 合唱団「幹」 函館マタイ受難曲を歌う会 ハレルヤ合唱団で伴奏ピアニストを務める。


サレジオ小学校3年生のリコーダー教室にて

サレジオ小学校3年生のリコーダー教室にて

みんなで第九を歌おう・・・第二回演奏会

みんなで第九を歌おう・・・第二回演奏会